人気ブログランキング |

HP(ホームページ)の役割

ホームページを広告や宣伝だと思っている人が少なくないと感じる。
もしかしたら、そういったホームページのあり方もあるのかも知れない。

でも、エクリュはそうは考えない。
ホームページはサービスだと思う。

受け手が必要な情報が入手できるところがホームページだと思う。



どんなことでもそうだが、一貫性が必要だ。

ホームページがサービスだと考えるエクリュだから、全てのサービスの方向性や関連性など一貫されている必要がある。

しかし、例えばホームページを作成してくれる方、内覧会の広告を作成してくれる方、内覧会の案内をしてくれる人、打合せをする人、図面を作成する人、現場を管理する人、建物を建てる方などなどそれぞれのフェイズでサービスをする人や会社が変わる。
住宅を設計し、施工し、メンテナンスする部分などに関してはエクリュにノウハウがあり、一貫させていくことは比較的容易ではあるが、それ以外の部分(アウトソーシングしている部分、例えばホームページの作成など)に関してはノウハウ自体がエクリュには少なく、マネジメントすることが難しい。

大企業の場合、サービス全体のディレクションをお願いすることは珍しくはないが、エクリュの場合はノウハウがないなんても言ってられず、微力ながら自分達で検討していかなければならない。
とはいえ、検討するのは楽しいのだけれど(笑)。



色々な方々のお力を借りて、エクリュを知っていただくために行っているサービスは今のところ以下のような内容などがある。

1.ブログ (ここではエクリュのことはあまり出てこないですけど・・・)
2.構造説明会 (スペックなど基本的な考え方をご紹介)
3.内覧会 (お施主様の想いでカタチになったお住まいを観ていただく)
4.会社案内 (読んで字のごとく、会社の案内:笑)
5.ホームページ (長期にわたって工事中・・・)
6.その他 (取材やイベント参加など)

などがエクリュを知っていただくきっかけになるサービス。
微力で申し訳ないのですが、こんな感じです。

その為、エクリュのホームページの検索キーワードは「エクリュ 福井」が8割以上を占める。
エクリュの場合、ホームページはエクリュを既にご存知の方が来られるサイトとなっている。
一般的な入り口の役割であるWeb(ホームページ)の働きとは違っている。

だから、エクリュのサービスの一環としてのホームページの役割を大きく見直すことにした。
入り口ではなく、他のサービスのサポート的な役割をホームページに持たせることにした。

どんなカタチとなるのかは、まだわたしにも分からない。
Webデザイナーの頭の中にしかない。

9月中ごろフェイズ2が完成したとき、どう変わったかをそんな視点から観るのも面白いかもしれない。

  by ecru-societe | 2009-08-29 01:50 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/11821972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< デザイン ホームページ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE