人気ブログランキング |

選択

b0097729_951265.jpg今日はこの話題に触れずにはいられないだろう。

昨日は歴史的な1日となった。

大きな変化に繋がるかも知れない1日となった。


何かを得れば、何かを失う。

何を得て、何を失ったのか?


マクドがあるからモスがある。
マクドが良いとか悪いとか、モスが良いとか悪いとか、そんな問題ではない。
個人の選択として好みはあるが、良し悪しとして存在しているわけではない。

だから、自分を表現するとき
「マクドはこんなことが出来てません!モスはその辺はキッチリとしています」とか
「モスは本当に消費者のことを考えているのでしょうか?マクドにこそその責任を果たすことができます!」
などと表現することは相応しく無い。

何かを得れば、何かを失う。
要するにそれぞれの選択があるだけで、善悪ではない。



今回の選挙戦。
与党だった党までもが相手の批評や風評を露骨に流していることに驚いた。

これが何かを得て、何かを失った結果なのか?
国民は日本人として何が必要だと思っているのだろうか?
どんな日本人像が好きなんだろう?

それも含めての今回の選択だったのか?
顕在的には意識はしていないかも知れないけど、潜在的には選択したのだろう。



誰かを悪くして自分を正当化する。
そんな表現は、ちょっと残念に思う。

人を使い捨てない世の中であって欲しいと思う。
そんなことを言ってるわたしは、摂理に反しているのだろうか?
人はみんな役割があり、それを果たすと消え行くものなんだろうか?
そうかも知れない。

だからこそ自らが変化し続け、必要とされ続けるようにならないといけないのだろう。

  by ecru-societe | 2009-08-31 09:48 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/11836042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< シリーズ うちの次男 ドライカレー >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE