人気ブログランキング |

ルール と 自制心

この春から長男が中学校へ、長女が小学校へ進む。

思ったのだが、幼稚園から小学校、小学校から中学校へと進むにつれ、ルールが多くなり規制が厳しくなる。
社会性を身に付けるためのカリキュラムなのか?
それともそうしないと統制が取れなくなってくるのか?
大人に成るということは社会との調和を図っていけることという証なのか?

最近、ルールが必要だと感じることが多い。
以前は個人を尊重し、個性を最大限引き出してチームの力にする方法を模索していたが・・・。
個が成熟していないためか? それとも日本人の特性か?
中々機能しない局面も出てきたと最近感じる。

ジーコ JAPANの限界と同様か・・・(岡田 JAPANは?!)。

ルールは人を信じて任せることと対極に存在している面もある(実際はそういった考えでは無いが・・・)。
ルールがあることでマイノリティーなケースに対応できなかったり、ルールがあることで自発的な感情などを抑制する時もある。
まあ、ルールがなくても自発的な感情や自制心などを養えない場合も沢山あるのだろうけど。

結局は何がよいと言うわけでは無く、バランスの問題なのだろう。

僕はいつもただ単に、どうすれば幸せをつくれるのかを考えているだけだけど、、、
それは今の僕には、とても複雑で難しい。

  by ecru-societe | 2010-02-23 09:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/12887500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< お引渡 こころ と ことば >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE