人気ブログランキング |

設計と現場

よく思うのだが、想像したり発想したりすることは、それはそれで素晴らしいことではあるが、それだけでは当然カタチに成り得ない。
これはこの業界にお世話になってからというもの、ずっと感じていること。

どんなことでもそうだが、思うことや感じることが出来ても、実際カタチにすることが難しい。。。
設計と現場にも同じことが言える。

その難しさを理解した上でないと、実際のカタチを理想形に近付けていけないことは言うまでもない。

発想は出来たから終わりではない。
発想が出来たのは始まりに過ぎない。
カタチにする術を身につけることには、発想するのと同じか、それ以上の時間などを要し、決してたやすいことではない。

そのことを忘れがちだと感じることが、結構多く遭遇する。
僕も気をつけないと・・・。

結果を出さないとどんなにいい発想や考えも、意味の無いものになってしまう。

  by ecru-societe | 2010-06-06 10:25 | 日記 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/13414986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 福田 at 2010-06-07 19:19 x
自分からみてエクリュさんは自社でスバラシイ設計施工をしてるのはホントにいいことだと思います。

設計と施工の業者が分かれてるのってある意味キケンというか…
深い話ですよね~

設計→施工  最近(→)の部分にマッタク価値を感じていただけないような気がして残念です。
Commented by ecru-societe at 2010-06-07 22:15
●福田さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

(→)のお話。
とても同感です。
(→)は本当に難しく、とても価値があるものです。
お施主様→設計→施工
この想いの伝達は最もエネルギーをついやす事のひとつですね!

共感できる人がいて嬉しいです(笑)。

<< つなぐもの el mano (エル・マノ) >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE