人気ブログランキング |

選択

「人間万事塞翁が馬」って言葉が好きで、その言葉を頼りに選択をする。
たやすい選択に流されない、公明正大で原理原則に沿った上で自分らしい選択をし続ける時、この言葉が必要になる。

たとえ同じ選択をし続けても、それによって得られる結果は、いつも同じではない。
照る日もあれば曇る日もある。

そもそも曇る日は、照る日になるために必要不可欠なもので、曇りがあるから晴れがある。


あと選択するにあたって、もうひとつ信じていることがあって・・・
「塞翁が馬」にもつながるのかも知れないが、、、

もしこの宇宙に、神とか仏とかご先祖様とか、、、僕は宇宙のエネルギーみたいなものだと思っているんだけど、わかりやすくいえば「神さま」は、良くなることを望んでいるんだと信じている。

例えば宇宙の一部である自分を考えた時も、癇癪(かんしゃく)を起こしたりしない限り、いつも良くなりたいと思っている。
自分以外の人達にも幸せになればと思っている。
そこからも解るように喩えると神さま、僕が感じている宇宙のエネルギーは、いつも良くなりたいと思っているんじゃないかと感じてて。

たとえ塞翁が馬で、一時期悪い状況に転じたとしても、それは最終的に良くなるために必要な通過点に過ぎないはず。
宇宙のエネルギーはいつも良くなる方向に向うはずだから。


この2つのことが、僕の選択の際にいつも2本柱になって支えてくれている。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2011-10-16 14:43 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/16448388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 弦楽四重奏曲 第19番 ハ長調... 寝る前に >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE