人気ブログランキング |

スペック

b0097729_19385052.jpg


例えば、霊や前世などが観える人がいたとして、普通の人は一般的にはそんなの見えないから「本当に見えてるの?」と疑ったりする。

これと同じように(同じかどうかは分からないけど)、人より長けた能力がある人は、中々理解を得られず、ただただ良かれと思って話したことにも不条理な仕打ちとしてかえってくることも、無いとは言えない。

霊が観えるとか、そんな特別なスペックでなくとも、人より数手、先読みが出来る人の助言は、せっかくの能力なのに皆に活かされないってことは少なくなくあるのだろう。

観えていない人にいくら上手に話しても、その人の理解を超えてはその人が受け止められることもありえず、結局はせっかくの能力を観えていない人に活かすことが出来ない。
そもそも、観えるのなら、言葉は通じるのだけど、観える人は自分で観えるから別に助言を必要としない。

観えない人が、スペックを活かせる方法がある。
それは信じること。

自分の目には見えない、自分の心には感じられないからと言って、全く存在しないことと判断するのは、あまりに自信過剰というか?視野が狭くなると言うか?
自分には感じられないけど、もしかしたらあの人のスペックでは観えるのかも知れない。
と信じれば、その人のスペックを活かすことが出来る。

闇雲に信じるのも良くないから、自分の観える範囲から信じられる材料を探して、後は自分の選択を信じる。

それがきっとスペックを活かす方法なんだ。

そんな話をいつものメンバーとした。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2012-04-06 19:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/18091386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< シリーズ うちの長女 シリーズ 成りたい人 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE