人気ブログランキング |

信・受

b0097729_11423621.jpg


自分と違うことは、当たり前のこと。
自分じゃないんだからね。

むしろ自分と違うことが価値。
同じだとそれは脆刃の刃(ヤイバ)。

そんなことは知識で充分知っている。

あとは、相手を信じられるか?
相手の(意識・無意識にかかわらず)選択や触れるもの全てを。
そこから導かれてくる未来を信じられるか?

いやむしろ、全てを「受け入れる」って表現の方が正しいのかな?

そこがポイントだろ?

結果なんか、良い方に転ぶこともあるなら悪い方に転ぶこともある。
選択とはそもそもそういうもの。

病める時もすこぶる時も全てを受け入れる。
(僕の場合はその先の未来を信じる)
それが共に歩くってことなんだ。

ただ、忙しい日常にかまけてたり、違いを認めたくなかったり、怖かったり、面倒くさかったり、自分でいられなくなるって思ったり、、、様々な理由から共に歩むことをさけ、片目を瞑ったまま生きている間に、どんどん信じられなくなって、どんどん受け入れられなくなる。

本当は、そんな時こそ勇気を持って向き合わないと、いや、信じる力があれば勇気すらいらない。
勇気じゃない。
信じていれば、単なる確認。
受け入れていれば、単なる確認。
それを繰り返していけば、信頼は深まる一方。

事から逃げてて、生まれるものなど何も無い。

そんな単純なこと。
そんなこと知っていた。
でも、きっと。
人にはそうしなきゃ(現実から目を背けなきゃ・人のせいにしていなきゃ)今日をこなせない瞬間があるんだね。

済んだ事は今言っても仕方ない。
「たられば」の話をしても、実質的ではない。
今からできること。
それを探すだけ。
きっとある。
どっからでも始められる。
それは歴史が物語っている。
だから安心すればいい。

さぁ。
はじめよう!





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2012-06-13 12:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/18435167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 干し野菜 信 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE