人気ブログランキング |

「正しい」とは?

b0097729_2146475.jpg


師走がスタートしました。
今日の福井はこの時期には珍しく晴れていました。

今日は「正しい」って事について、考えていました。

3両編成の列車のブレーキが故障し、このままだとバリケードを越えて谷底に全ての列車が落ちてしまいます。

全ての列車には50人ずつ乗車してます。

たまたま、最後尾の列車のブレーキだけがきくことがわかりました。
しかし、乗ってる人を最後尾の車両に移してしまうと、そのブレーキも壊れてしまう恐れもあります。
助かる方法は前の2両を切り離してからブレーキをかけるしかありません。

さて、あなたが車掌なら、どの判断が正しいですか?

多分、意見が別れるのかも知れません。
この場合の正しいって、どうやって決めるんだろう?

子供たちに聞くと、多くの人が「正しい」と認めた方との返答でした。

そこで、天動説と地動説の宗教裁判の話をしました。
有罪になったガリレオガリレは「それでも地球が動いている!」と言った話をしました。
この場合、多くの人が空が動いていると信じて疑わなかった。
当時の裁判で有罪にもなった。
でも、現在の常識から「正しい」のは?

ガリレオガリレ。

「正しい」とはどうやって導き出されるのか?

ひとつは公明正大であることなのかも知れません。
しかし、それでは不十分。
大切なことは正確で豊富な知識。
そう子供たちに話しました。

何で勉強するのか?
それは、「正しい」を知るため。
正しい人になるためなんだよ!





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2012-12-02 22:08 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/19601790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 一緒に。。 あと1カ月 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE