人気ブログランキング |

「選択」をするために。

b0097729_10482831.jpg


「選択」など幻想に過ぎないのかも知れない。
運命に従ったまで、なのかも知れない。

どこまで先を見極められるか?
どこまで先を想定できているのか?
どこまで理解を伴っているのか?

完璧や完全、絶対など存在しえない…。

だから「選択」はどこまでいっても幻想に過ぎず、運命に従ったのだという理解に至るのかもしれない。

しかし、この見解も完璧や完全、絶対なものではない。

豊富な経験と知識などにより、運命もコントロールできる部分もある。
それが因果の法則。

どうして勉強するの?

その答えは、先生や親に誉められるからとか、いい大学に入るためじゃない。
自分の運命をできる限り自分でコントロールするためだ。
従って条理も不条理も全て受け入れていくのも、ひとつの考え方だろう。
しかし、そのひとつの考え方さえ理解するには、知識や見識が必要で・・・。
できる限り「選択」を実現させるには、学ばなければならないのは、言うまでもない。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2013-02-16 11:01 | 日記 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/20007192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ベンジャミンフランクリン大好き at 2013-04-05 21:07 x
因果の法則は、読んだり、聞いたりしたことがりますが、私自身の過去や現在を見ても、その法則の通りであり、その法則から逃れることができないんだな…と痛感させられます。
Commented by ecru-societe at 2013-04-06 08:43
●ベンジャミンフランクリン大好きさん
コメント、ありがとうございます。
僕が書かせていただいた因果の法則とは、因果関係のことです。
作用に対しての反作用。

運命に対しての因果の法則です。

全てが運命によって決められているなんて・・・ちょっと寂しい。
それに因果の法則を加えて自分の思う方向へ事を導くという意味で使わせていただきました。

運命も信じます。
でも、因果の法則も信じます(笑)。

<< エクリュ現場見学会を無事終える... 現場見学会2013冬 @灯明寺 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE