人気ブログランキング |

おおかみこどもの雨と雪

b0097729_23274133.jpg


今日は、ここのところ妻と共に、ずっと働きづめで休んでいなかったので、ひょんなことから時間が空き、お休みをいただきました。
でも、お昼頃、電話が鳴り、結局、出社しなきゃいけなくなりました。

どうやら年末年始のお休みまで、休めそうにありません。
必要としていただけることは、ありがたいですね。

今日は妻と一緒に、「おおかみこどもの雨と雪」をテレビで観ました。
「おおかみこどもの雨と雪」は、とても大好きな物語で、子供達に子供達の素晴らしさを伝えるのに題材にした、とても大切な作品でもあります。

長男をはじめ、次男や長女は、その話を覚えてくれてるかな?

伝えるということは、とても難しいことです。
いくらわかりやすく伝えたとしても、自分を超えては誰も理解出来ないからです。

親は、子供のルーツでもある親自身の経験と、生まれる前から向かい合ってきた子供のことから、我が子の成長や未来を観つめ、これからを歩む我が子の行く先に役に経てばと、様々なことを伝えます。
でも、それを聞く子供自身は、今、自分の傍にある現実のみにとらわれがちで、、、いい意味でも悪い意味でも、親の言うことより、1年も観ていない担任の先生や友達の言葉の方が影響力が大きくなってしまったりもするのだと思います。

何十年という時間軸で、本人が捉えられるようになった時、親の言葉の意味が理解出来たりするんでしょうけどね。

まぁ、自分の人生だから、理解の上でもそうで無くとも、全て自分の選択だし、全て意味があるのだろうし、それぞれの人生・それぞれの運命なのかもしれません。

ただ、言えることは、おおかみであること、人間であることの、その両方の事実を本来の意味でちゃんと受け止められてから、それぞれの本来の選択があることは、間違いのない事実で、自分が何たるかを知る必要と、自分を信じ、他に惑わされないって・・・
伝えたいけど・・・
伝えるということは、とても難しいことですね。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2013-12-20 23:27 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/21687226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 株式会社エクリュ冬季休業期間の... 思わぬ、嬉しいプレゼント。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE