人気ブログランキング |

桜が咲く。

b0097729_2319276.jpg


桜が咲くと嬉しいが、いつもどこか切なさも覚える。
桜の花は、刹那に散ってしまうし、全ての花もそうなのに、桜の花となると何故かあと何度こうやって一緒に眺めることができるのだろうと、物思いにふけってしまうのは何故だろう。

桜が咲くと嬉しい気持ちと切ない気持ちが交錯するように、きっと様々な事などは両面を持っている。
例えば、メリットとデメリット。
喜びと哀しみ。
チャンスとリスク。
賞賛と非難。

選択とはいつもそういうものだね。。

自分が想い描く明るい未来へ、僕は舵をきる。
僕には責任があるし、また責任を実質的に負っている。
だから僕は選択が許されるし、選択する。

b0097729_2336989.jpg


本当のところなど、責任を負っている者にしか解りっこ無い。
責任から逃れられるような野次馬に、足は引っ張られない。
信じる者、信頼し合える仲間と共に歩む。

そうしていれば、桜はきっとまた咲く。
僕は僕を信じていれば、また桜が咲く。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2014-04-02 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/22371652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 最初、どうして選んだのか? サクラ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE