シリーズ うちの次男

b0097729_9275329.jpg


昨日は次男が我が家に泊まりに来てくれました。
またしても長男が連れて帰ってきてくれました。

あまり時間が無かったので、多くは話せませんでしたが、大切な事は伝えることが出来ました。

確かに。。。
至らぬばかりに、、、次男にも大変迷惑をかけています。
なのでしなくていい苦労や逆境の中で、次男は勉学をしたり日常を送らなくてはいけません。
それは本当に申し訳ない事です。
しかし、そんなせいにして、次男がそこから出来る事をしないには、次男の将来にとって本当にマイナスに働く可能性が大きいです。
言えた義理ではなりませんが・・・その事は僕にも明確に感じます。

次男はとても優しい、慈悲深い青年です。
しかしそのことが良くない方向に出てしまうこともあります。
それはまわりを想うがゆえに、自分を失うという事です。
まわりの想いが自分の想いと感じ、自分の本当の想いを殺してしまう可能性が次男には大きくあります。

次男は慈悲深いからこそ、自分を見つめ、自分を捕まえていられるよう訓練する必要があると、ずっと感じてきました。
その慈悲深さに強さを加えて、本当のやさしさにする為に。
きっと次男にはそれが出来るはずです。

言えた義理ではないですが、、、
自分をつかまえていられるように、少し話をしました。

また、こんな機会を継続的に頻繁に得られるよう、長男の力を借りながら、微力ではありますが、自分の出来る事を続けていきます。

昨日は、次男が泊まりに来てくれて、本当に嬉しかった。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2014-07-24 09:39 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/23016210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< シリーズ うちの次男と長女 海がきこえる。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE