人気ブログランキング |

高校時代の友人

b0097729_23304667.jpg

毎年、年末年始、実家のある奈良に帰郷する度、高校時代からの友人と必ず会っている。

ひとりは高校一年生のクラスメート。
もうひとりは高校二年生のクラスメート。
時々そこにもうひとり加わる。
それは高校一年生の時の副担任で、高校二年生・三年生の時の担任の恩師。

1987年以来の付き合い。
28年来の友人・恩師。

こんなに長い付き合いになると、今だから言える暴露も出尽くしたかのようにも思えるが、話題にはこと欠かさない。
次々何かが起きる。

毎年毎年、僕が高校一年生からの友人に、会う度に聞き、またその為に用意させているものがある。

先ず、用意させているものとは、高校時代の卒業アルバム。
そして、会う度に聞く(問う)内容は、高校二年生の夏に告白したハルちゃんの事。

高校二年生の短かった夏の想い出を、23年間、僕はずっと高校時代の友人と会う度に振り返っていた。

「お前、またその話か!」
と毎年同じセリフを返し、噂で知った彼女にまつわる近況や、偶然見かけた話なんかを僕に聞かせてくれた。
その時間が、実家に帰って来るささやかな楽しみでもあった。

高校二年生の夏。
今から26年前。
その年はすごく暑かった。

ずっと気になってたハルちゃん。
夏休みの入る前日。
1988年8月6日
僕は友人をさそってハルちゃんに会いに行く。
そして思い切って告白した。

夏休みの最終日。
エキスポランドの遊園地に友達何人かで遊びに行った。
その中にハルちゃんもいた。

エキスポランドの帰り、長く続く緩やかな階段でハルちゃんから返事をもらう。

「わたし、、横山くんとは付き合えない。。」

それが高校二年生の短かった夏の想い出。
26年前のこと。

実家に帰る度、高校時代の友人に会い、その高二の夏を振り返っていたのは23年間でピリオドをうった。
3年前の事になる。

今年も年末年始、実家に帰る。
今年はあまり時間が無いので、毎年続けてた高校時代の友人との時間もあまりとれない。。
でも顔ぐらいは見せたいと思っている。
ハルちゃんと一緒に。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2014-12-22 23:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/23913337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 高校時代の友人 二日目 風邪などひかぬよう。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE