人気ブログランキング |

いつか届けばいい。

b0097729_22232116.jpeg

写真には写っていないけど、福井としてはこの時期に奇跡的な満天の星空。
我が家のルーフテラスからも、たくさんの双子座流星群を見る事が出来ました。

今日は子供達と4人で晩御飯を食べ、その時にとても大切な話をしました。

小学生の長女にはかなり難しかったかも知れないけど、どうしても伝えておきたくて。。

「おおかみこどもの雨と雪」から3・4年前くらい昔、子供達に伝えた事。
おおかみと人間を共存させて産まれてきた時点で、子供達は親を超えている事。
そして、おおかみと人間の両方の要素がある本来の自分自身を受け入れたところから道が開け、本当の成長がはじまる事。

次男にずっと伝えてきて、机の前に書いて貼った目標。
「自分を信じる」
自分を信じられない人は、自分を評価してくれる人や自分にとって大切な人さえも信じられない。
自分を信じる重要性を再確認し、これら二つの話を合わせた新たな話を加えて話しました。

新たな話とは、人に言われた意外な評価や、おおげさに思える評価を受け入れる必要性とその構造の話をしました。

価値やセンスや良さみたいなものは、産まれながらにして既に命にくっついているって事。
それらを自覚していく事が、自分を知るって事で、自分を知り受け入れてから様々な事がはじまるって事。
でも自分を知る事はとても難しい。
産まれた時は知っていた事も、概念やカタチや他人の目や常識と言われている自分以外の何かを受け入れ出した時から自分の心の声が聞こえ難くなり出し、場合によっては、全く聞こえ無くなってしまう人も。。。
そこから産まれた時知っていた事を取り戻して行くのが歩みみたいなモノだとも感じる。

その早道と言うか、自分の心の声を聞ける様に、自分を失ってしまわない様にするには、、、

そんな話を早足で伝えた。
いつか届けばいいと思って。。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2015-12-14 22:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/25179415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 視力 及び 表現力。 質の高い表現。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE