人気ブログランキング |

0002

僕が通っていた西大和学園は、当時の進学校には珍しく共学だったけど、圧倒的に女の子が少なく、校内では好きな子が重なる事も珍しく無かった。
特にハルちゃんを好きと思っている男子の噂はよく耳にした。

全く焦らなかった訳では無いけど、他の人にあまり興味が無い僕は、大抵、聞き流していた。

でも、たっくん本人が僕の前で好きな子にハルちゃんをあげたのには、ちょっと動揺したかも知れない。

だからその日から、廊下ですれ違ったりハルちゃんを見かけると、今までにも増して意識するようになったんだと思う。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2016-10-06 23:17 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/26255355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 0003 0001 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE