人気ブログランキング |

「楽」と「楽しい」

b0097729_08490443.jpg

「自分らしく生きてゆく」のは、「楽」な事では決して無い。
むしろ、全て自分らしい選択(自分の選択)との認識している為、人のせいに出来ないので、「楽」って言葉はやっぱり相応しく無いと感じる。

でも、例えば他人の反応(顔色)を気にするあまり自分の「本心」や「ニーズ」、「自分らしさ」って事を深く考える機会や時間を、他人の「本心」や「ニーズ」、他人にどう思われているのかを知ろうとする事に時間を費やしていれば、、、
「他人を知ろうとする事」その事自身は、「自分を知る事」に通ずる、ほぼ同じ行動だけど、他人の顔色をうかがって他人の欲求に合わせ自分の本心を覆い隠し続ける事を繰り返しているうちに、自分自身を本当に見失ってしまう事になったら・・・

他人の欲求に合わせいる意識があるから、自分の身にふりかかる事を全ていつも他人のせいにしている事で、自分を振り返って考える機会や時間も設ける事が無くなり、自分を失うスパイラルに陥って行く。

自分で責任を負わない状況になるので、ある意味「楽」って言えば「楽」なのかもしれない。
でも実際は自我を完全に失う訳では無いし、それ以前に上記の様な状況(自分を失っていってる状況)自体に気付ける人は少ないので、「楽」なんて意識もきっと皆無、むしろその逆で、強いられているなど閉塞感の様な感覚を覚えているのを想像する。
「楽」でしょ?などと言うとすごく怒らせる事になろうかと思う。

つまり、自分自身を探求して生きてゆく事も、自分を押して他人に合わせて生きてゆく事も、どちらも「楽」では無いって事になる。

では、どちらの生き方が「楽しい」かって考えて生き方を選択する方法もある。

「楽」と「楽しい」では違いがある。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2016-12-10 08:48 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/26444133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< セイコガニのパスタ。 信じる。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE