シリーズうちの次男

b0097729_08070534.jpeg

b0097729_08071777.jpeg

b0097729_08073030.jpeg

今日は次男の夢をみた。
夢の中の次男は、3歳か4歳くらいかな?
仕事から帰ってきた僕に、一生懸命話しかけている。
「パパ!あのね、元ちゃんね!」
何度も繰り返すが、その後が続かない。
「あのね、元ちゃんね・・・」
その後に続く言葉を次男は探しているようだ。

夢の中の僕は、その事に気付けていて、「うんうん、何?何?」と次男の次の言葉を待ち続けている。
「あのね、元ちゃんね・・・」
「こんな紙、持ってるよ!」
そう言って色紙を僕に渡す。

「すごいキレイな紙やん!いいね!」
そう言うと嬉しそうに次から次へと出してくる。
最後の方はもう紙でも何でもない。

そんな夢だった。

でも当時、僕はそんな夢の中のように接する事なんて出来ていなかった。
待てなかった。
「あのね、元ちゃんね・・・」と言われても
「何やねん!何もないんかいな!?」って返していたと思う。

次男が話したい事があるのではなく、単に話した事に気付けず・・・

その次男。
この春、大学生になって京都に行く。
一人暮らしだ。

ちゃんと思いを伝えられるようになっているのかなぁ。。。

b0097729_21561263.jpeg

b0097729_12505829.jpeg



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2018-03-21 08:06 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/28202464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 門出 お引渡し >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE