生きていく力。

b0097729_09240542.jpeg

僕は思う。
人を含めあらゆる生物は、生まれながらにして生きてゆける力が既に備わっているのだと。
ただ、その力が発揮出来るには、生まれながらにして備わっている事を充分に理解して、行動する必要がある。

ヒントは、天才バカボンのパパのセリフにある。
「バカの反対の反対は、天才なのだ!」

自分を知り、自分を受け入れ、自分であり続けさえすれば、これでいいのだ。

b0097729_08094420.png

でも、自分を知る為の行動をとっている人が少ないと感じる。
自分を知って、その力を発揮されてしまうと、社会が成り立ち難くなる為、見えない制限をかけられ、その中(マトリックス)に存在している事もその要因のひとつだと感じるが、主要因は本人が気付こうとせず流されているからだ。
表面上のカタチに目を奪われて、本質を知ろうとしていないとも表現出来るのかも知れない。
まさにマトリックス。

b0097729_00113459.jpg

例えば、気付こうとしていない行動パターンの例としては・・・

「比較」というものさしは、他人が他人の優劣をつける為のモノであって、決して自分が自分を評価する為に用いられないモノ。
だが、槇原敬之氏があんなに訴えかけても、「比較」に目を奪われ、自分に焦点を当てようとしていない。

b0097729_08155695.jpeg

ライバルがいるとしたら、それは自分なのに。
ライバルも必要なのかどうなのか?
元々特別な ONLY ONE.
むしろそれを起動させよ!
眼球を裏返せ!
そんな風におもう

b0097729_08251017.jpeg



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2018-05-16 07:35 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/28314968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 創立記念日 母の日 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE