神様の言う通り。

b0097729_22004401.jpeg

無理が通れば道理がひっこむ。
価値観の多様化で、何が道理なのか?
しかし原理原則はある。

一対一の対応では無く総合的である必要性があるけど、それを「皆んなが言ってる!」との言葉を使用する事で表現しているのなら、それは違う。
何故なら、「皆んなが言ってる!」と言う言葉の意味は、矢面に立つのが嫌で、自分に自信がない責任を負えない奴の言い訳だからだ!

自分で責任を負うつもりならば、例え皆んながどう言おうと、私はこう思う!と宣言するはず。

「皆んな」と言う言葉を使う奴は、そもそも責任能力が無いので、話を対等にする相手では無い。

などなど、何と言おうと時間は進み過去から未来へシフトする。
例えそれが、今この瞬間不条理でも、時間を止める事は出来ない。
そもそも塞翁が馬。
きっと最後は神様の言う通り。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2018-07-07 21:54 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/28431714
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< より良い社会の為。 君の為? 僕の為! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE