言葉もない。

b0097729_21014232.jpeg

僕もそんなに正しく過ごしていた訳じゃない。
むしろ、学校や先生方からすれば、劣等生だったんじゃないかな?

でも身勝手ながら、、、僕の中のルールは、たとえ反社会的と評価されても淡々と続けた。

b0097729_01101155.jpeg

社会を受け入れて長い物に巻かれて、気遣いとごますりを欠かさない。
そんな生き方、今はカッコイイと思える。

カッコ悪いのは、あざとくズルい卑怯な奴だ。

とは言え、そいつらの方が上手く生きてるのかもと感じる時もある。

b0097729_01183998.jpeg

だからと言って真似出来る訳もなく。
不器用でも自分で自分を恥じる事なく生きていきたい。
迷惑をおかけして・・・
お騒がせして・・・
決して自慢の出来る生き方では無いけど、、、
やっぱり学生時代と変わらず、本当に身勝手で手前勝手なちっぽけな世界だけど、僕の中のルールは批判にさらされても淡々と続けていく。
それしか出来ない。

b0097729_01252081.jpeg

こんな僕を、僕でいさせてくれる方々に、感謝で言葉もない。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2018-07-21 01:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/28482575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 「生きる」=「道」 夏 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE