青も白い虫の声。

b0097729_22442485.jpeg

蛙の声が虫の声にかわってどれくらい経つのだろう。
あまりの激流に、今年は季節の変わり目に気付けなかったのか?
それともそんなタイミングがそもそも無かったのか?

例年ならYouTubeで山下達郎さんの「さよなら夏の日」を数回聴くのに、今年は全く聴いていない。
思い付かなかった。
その事に寒くなって気付いた。

観えていたと思っていた事が、ちょっと下がってみたら実はほんの一部分だった事に気付き、それを知った時に急に何もかもが分からなくなる。

きっとそんな感じなんだろう。

僕はそもそも可能であれば大きな流れを観る事無く、目の前の人だったり事だったり自分だったりにフォーカスをあてる様に心がけているから、分からなくならないと言うか、そもそも分かっていないのだと思う。

虫が鳴いているのに気付けたら、そんな事が脳裏によぎった。
もっと単純に食欲の秋とかって生きて行こうと思う。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2018-10-04 23:17 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/28705610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< シンプル 中秋の名月 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE