正義の味方、ピーチボーイ。

b0097729_22151009.jpeg

一方的な話は分かりやすい。
しかし分かりやすい話には、ディフォルメやフェイクがある。
桃太郎は鬼を退治したヒーローとして描かれているが、実際、鬼は自分自身の心の中にも存在していて、それを完全に追い出せた訳でも無いのに、鬼を懲らしめて罪悪感は微塵も感じないのか?もし感じないで鬼と例えられる者の首をはねてヒーローだと思っているなら、それこそ鬼そのものだと感じる。

一方的で分かりやすい話は、物事を多面的に捉えていないだけなんだ!

とは言え、自分の目から映る一方的風景も、事実ではあり・・・
向こう側からこっちを見ている人(逆の立場の人)の事を無視した訳では無く、そんな事を考えると何も言えなくなる。

僕が経験した事や見えている事を伝えると、傷付く人も出てくる。
しかし、何も伝えなかったら、逆側の景色だけが残って、僕が見た景色は無かった事になってしまう。

物事はいつも違った捉え方がある事実を知りながら、僕は僕に見えている事を伝えようと思う。

つづく



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2018-12-14 22:14 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/28973755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 谷川製めん所 すばらしい日々 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE