僕が僕であるために ♫

b0097729_22105973.jpeg

尾崎豊さんの
「僕が僕であるために」
久しぶりに弾き語ってみた。

だからでは無いけど
ふっと思った。
僕が僕でいられるのは、まわりの方々のおかげだなぁと。

僕が僕で専念出来ているのは
僕が見えなかったり届かなかったり及ばなかったり・・・
僕のテリトリー以外のとてつもなく広いエリアを
僕以外のとてつもない多く人たちが埋めてくれているからに他ならない。

世界中の
もしかしたら宇宙中の皆んなが
僕の目に決して触れる事のない
きっと全ての部分に目を配ってくれて
そのおかげで
今日も何事も無かったように
太陽が昇って沈む。

だから僕は僕に専念出来る

同じ景色を誰かと一緒に見るのは嬉しいけど
同じ景色を強要する必要はない。

それどころか
それぞれがそれぞれの景色を
まるで地球防衛隊に様に
イヤ!宇宙防衛隊の様に
見守る事が大切なのかも知れない。

僕が僕である事は
僕が僕である事を応援してくれる方々はもちろん
そうではなく僕が僕である事へ抵抗する様に思える人たちすら
僕が僕であるために
全て必要なんだと思う。

尾崎豊さんの「僕が僕であるために」を弾き語ったからでは無いけど
そんな事をかんがえていた



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  by ecru-societe | 2019-01-25 22:10 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/29219303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 理想の相手 妻はポンコツ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE