人気ブログランキング |

吉野屋

b0097729_10102890.jpg
b0097729_1010526.jpg
今朝(0:00)。 本当に久しぶりに吉野家に行った。

なぜこのアングルかって?!
写真を撮らずに食べてしまったから。。。

吉野屋の牛丼が10月1日から復活するのは色々なニュースで報道された。
報道された理由は多くのサラリーマンが吉野家の牛丼を心待ちにしていたからではなく、BSE問題で輸入を止めていたアメリカ産牛肉の輸入再開を機に牛丼が復活するということで、取り上げられた。

吉野屋の社長が自らアメリカの牛肉解体工場を視察し、「これならいける!」と言うパフォーマンスも収録されていた。

しかし、吉野家がなぜアメリカ産の牛肉にこだわるのか?
オーストラリア産だと価格が高くなってしまうからだろうけど、アメリカ産牛肉を使っていることのリスク(客足やBSEなど)より価格が高くなってしまうことがリスキーなのだろうか?!

確かに500円でおつりが来る超ローコストを追求されてきた吉野屋にとって価格を上げるリスクはかなり大きなものになるのは間違いない。

しかし米産牛肉はなぁ~。。。



そんなことを考えながら結構美味しい豚丼をほおばっていた。


「ごちそうさま! お愛想!!」

『340円です』


しかし、安い。
しかも、旨い。
やはり、早い。


お腹も舌も満足し、車に乗り込んでエンジンをかけたその時、フッと思った。

これは吉野屋の宣伝の為じゃなかろうか?!
今、アメリカ産牛肉の輸入再開のこの時期に、アメリカ産牛肉での牛丼再開をすると間違いなくマスコミが殺到する。

これは全国的に吉野屋の牛丼復活を知らせるCMになる。

そういうことか!!

何だかスッキリして家路に着いた。

b0097729_10311368.jpg
b0097729_10312525.jpg

  by ecru-societe | 2006-09-29 10:32 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/5775190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 内覧会のご案内 世にも奇妙な話 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE