人気ブログランキング |

サービス

『無料』・『FREE』・『サービス』って言葉。
嫌いな人はあまりいません。
むしろ、大好きって方がほとんどかと。

しかし、この『無料』って言葉。 解釈が非常に難しい。

例えば食事に行って¥5,000のコースを注文するとビール中瓶が1本サービス(無料)ってのがあるとするじゃないですか。
でも、本当に無料なんでしょうか?
5,000円の中に入っていないんでしょうか?

例えばテイクアウト専門のピザ屋さんで、出来上がるのを待っている間、コーヒーを何杯飲んでも無料ってのがあるとするじゃないですか。
簡単に言うと
ピザの売上げ - 外注費(コーヒー豆代を含む) - 一般管理費 = 利益
つまり
利益 + 一般管理費 + 外注費(コーヒー豆代を含む) 
= ピザの売上げ(ピザの値段設定)

となる。

∴ピザ代金にコーヒー代が含まれていると考えられる。
と考えることが出来る。

実際、景品は売り物の何%までの費用としなければならないという法律がある。
フェイクにも限度があるってことでしょうか?

サービスが無料と思うところに間違いがあるような気がします。
サービスは本当は有料です。
いや! サービスが有料です。

無料と言うカタチでブッ込みにされるよりは、そのサービスがいくらの対価なのかをちゃんと知って、必要か不要かを自分で判断したい。
そうと考えると、『無料』・『FREE』ってのは厄介なモノだと感じてしまうのは自分だけでしょうか?

『無料』って言葉。 解釈が非常に難しい。

  by ecru-societe | 2006-12-14 00:11 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/6188144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< PEN  2006/12/15 LOVE >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE