人気ブログランキング |

認識と不安と真の安心

例えば、現在の地球環境がかなり危機的な状況にあるとして、自分達の暮らしの中で日々リアルにそのことを感じることはそうは無い。
ただ、経験したことの無い豪雨が降ったり、年明けにたんぽぽが咲いたり。
ちょっと不思議な気候を感じてはいるが、毎日が不安なわけではないある人。

しかし、オゾンホールを研究している人は、温暖化を研究している科学者、自然と共に生きている人(例えば漁業を営んでいる人とか、、、)にすれば、一日も早く手を打たないとと深刻な問題だろう。

認識の違いで、こうも反応が違うもの。

認識の低い人は不安を感じない。
認識してしまうと今まで居心地が良かった地球も息苦しく思えてくる。

じゃあ認識なんかしなきゃ良かったって思う人もいる。
でも、それは単に正しいことを知らなかったから間違ったことをしていたのかもしれない。。。

一日も早く手を打ちたい人たちがいる同じ地球上で、自分の欲求を満たすために悪気も無く二酸化炭素を吐き出していた。

それでいいのか?!

知らなかったら不安も覚えなかったかもしれない。
でも、温暖化を抑えることが出来ないので、安心できる状況にもっていけるわけではない。
虚像の安心のもとに身を置いていたに過ぎない。


そんなことを考えていると、何でもちゃんと知らないといけないと思った。


知らないから感じていないとこはきっともっとあるんだろう。
ある人から見ればすごく鈍感に映るのだろう。

今日、会社のPCのセキュリティー状況が低いと言われた。

全く不安を感じずに今まで仕事をしていた。
認識があまいから?!
先ずはその認識を高めないと虚像の安心のもとにPCを使っているのかも知れない。

ちゃんと知らないと。。。

  by ecru-societe | 2007-01-18 00:45 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/6352514
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< お休み 今日買った本 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE