人気ブログランキング |

『安定』と『希望』

b0097729_1633530.jpg『安定』と『希望』は、ある意味、相反する位置にあるのかもしれない。

現在、混沌としたなんとなく不安の中にあると自分は感じているのですが、それは既成の利権や当然と思われてきたことが当然じゃ無くなってきているからじゃないかと思っています。

例えば、自分が会社に入社した頃は、ボーナスは当然毎年2回もらえるモノでしたが、現在ではボーナスの考え方自体が違ってきています。

いや、昔に(正当に)戻ったと言った方がいいのかもしれません。

ボーナスは日本語では賞与。
つまり、功績をあげた者に与える褒美という意味です。
誰もが必ずもらえるモノではありません。

変化は昔からしてきたのですが、現在はドッグイヤーとかマウスイヤーと言われ、その変化のスピードが加速しています。
そのコトが、つまり予測できない将来が、具体的な理由の無い混沌とした不安に繋がっていると感じるのです。

しかし、逆に考えると『安定』や『予測可能な未来』は『あきらめ』にも繋がります。
「どうせ・・・」とか、「いくら頑張っても・・・」などと人生を線路の上を歩くように喩えたり、あきらめの感情が胸の奥に渦巻きます。

観えない先(未来)には、その人が希望を抱けば、それは明るく楽しいモノになります。
先が見得ないからこそ、夢を観ることが出来るとも考えられます。

だから思うのです。

感情的な(具体的な理由の無い)不安に捉われることなく、強い気持ちで未来に夢を持つことが先ずこんな現代にこそ必要だと思うのです。
自分を信じ、人を信じ、正義を信じ、未来を信じる強さを持つことが、必要だと思うのです。

『既成の権力に決められる、予想可能な不平等な未来へのあきらめ』を捨てるなら、、、『自らの頑張りが正当なカタチで実を結ぶ希望の持てる未来』を望むなら、、、


『安定』と『希望』は、ある意味、相反する位置にあるのかもしれない。


しかし、ほとんどの人はそんなに強くはありません。
不安が渦巻いてしまう世の中は、歴史的に見ても不幸を招きます。
安定も必要なフェクターであるのかもしれません。

でも、自分は強く『希望』や『信じる心』を持って多くの人に生きて欲しいと思います。
それは未来が『希望』の持てるモノであってほしいからです。

  by ecru-societe | 2007-07-02 16:35 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/7045179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 15M/Mの攻防 モンスターハウス >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE