人気ブログランキング |

15M/Mの攻防

エクリュが設計する建物で、よく見られる特徴に内外のつながりがある。

日本建築は昔から外部環境を内部空間に導く工夫がなされてきた。
自然を敬う日本の文化と、気(空気・大気・息吹)などを止めること(固定)を嫌う日本人の考え方、風土などが建築に影響したと考えられる。

エクリュはそういった建築文化を用い、広がりを空間に与え、開放感を生むために内外をつなげるデザイン手法を利用している。

b0097729_22554190.jpg


この写真。
内部と外部がつながって見えます。

種明かしをすると、、、床のレベル(高さ)や色合いなどをあわせているからです。
また、窓枠を設けずクロスを巻き込み納めることで、内側の壁を外壁につなげて見えてくる工夫などをしています。

しかし、ガラスをはめ込む時のサッシの構造上やサッシ強度上、たて枠と上枠に15mmのアルミの部分が出てきてしまいます。

コレがなくなると・・・

たったこの15mmが無くなるだけで、想像をはるかに超えたつながりを得ます。
たった15mm。 されど15mm

15mmの攻防。
それがコレです。

b0097729_236119.jpg


この15mmがすごいこと。
あなたは解りますか?

  by ecru-societe | 2007-07-03 23:10 | 住 (建築・インテリア) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/7052066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 進化する照明計画 『安定』と『希望』 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE