人気ブログランキング |

現象と心裏

自分は子供の頃、友達と遊ぶ中に弟が入ってくると弟に『帰れ!!』と追い出した。
その度に母に「二人しかいない兄弟なのに、なぜ仲良く出来ないの!!」と怒られた。
でも本当は仲良くないからじゃなく、むしろ仲がいいからそういう行動をとったのだと思う。
子供の頃、何度もそのことを説明したくて試みたのだが、涙が溢れて言葉にならなかったり、うまく言葉が見つからなかったり、、、いや、自分でも自分が理解できなかったのかもしれない。
とうとう伝えることが出来なかった。

自分が弟を真っ先に輪の中から追い出したのは、他の奴にそうされたくなかったからだ。
もし、他の奴が弟を排除しようとしたら、その時はそいつをシバカないといけない。。。(子供の頃の声です・・・)
だからそうならないためにも、輪の雰囲気をいち早く察知し、自らが行動に出ていた。

弟は弟なので自分たちの年齢からは運動能力やあらゆる能力が当然劣っている。
それにあわせて遊ぶと当然につまらない。
その不満が自分の同年代の友人から湧き上がってくる。


自分も親という立場になった。
シッカリ考えていないと、子供たちの起こす現象に捉われ、そこにある心裏に気付かないで間違えたコミュニケーションを取ってしまうときが多々ある。

また、自分がうまく説明できなかったみたいに、子供たちも自分のことをうまく説明できない場合もあることを忘れてしまうこともある。

その時にいつも、弟のことを思い出す。

b0097729_10245679.jpg


  by ecru-societe | 2007-09-14 10:32 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/7441069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 久しぶりのデート WORKS >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE