人気ブログランキング |

久しぶりのデート

b0097729_21344755.jpg


何年ぶりだろう?
家内と2人で出かけるのは・・・

今日は友人の家族がうちの子供たちを連れてラーメンに行ってくれるというので、夕食時に家内と2人になった。
こんなことも珍しいから2人で片町に食事に行こうか?
そこで家内とAgit(アジト)へ行きました。

家内も自分もアルコールがダメなので、アジトのようなお店に行くことはめったにありません。
ましてやカウンターに座って食事をすることはありません。
今日はきっと初めて(笑)
今日は家内も喜んでいました。

しかし、今日気が付いたんですが、シチュエーションが変わると会話が変わりますね。
マスターの会話誘導術のおかげかもしれませんが、日頃話さないような内容の話をしました。
「えっ!?そうだったの?」って新たな発見などが、その会話からありました。
コミュニケーションを取っているようで、灯台下暗しだったりするんですね。

アジトで美味しい食事と楽しい会話をご馳走になりました。

  by ecru-societe | 2007-09-15 00:00 | | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/7443300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by じじ at 2007-09-20 13:07 x
いいことだ。
場や雰囲気が変われば、質の変わった会話が弾む。
また、受け取り方も変わってくる。
それが、本当は大切なんだ。
しかし、なかなか難しいので、互いの誕生日に。とか
協力体制の構築を考えたら。

場、雰囲気作り。職場でも大事。
会話しやすい雰囲気。
根本的な問題があるにせよ。生かして(良いところ)使う。

たまには「飲ミニケーション」炉端焼きのような所で経費を使って、
飲んだつもりで。違う面が見えてくるかも。
やってみる価値はある。

Commented by ecru-societe at 2007-09-20 22:35
毎年忘年会をみんなでやってます。
日頃食べられないような雰囲気のある美味しいお店を探して会社のみんなや協力会社の方などをさそって行きます。
今年の忘年会はもうお店を決めています。
松平春嶽が極秘の会談を行ったと言われているお店が今もあります。
そこで歴史を感じながら食事をしようと思っています。
ノンアルコールで・・・(笑)

<< ブログ 現象と心裏 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE