人気ブログランキング |

LIVE @Agit

この度、13年ぶりにライヴをすることになりました。
前座ですけど。。。

場所は片町にある『Agit』さんでお世話になります。
13年前、大阪の出戸ってところのパンセホールというところで弾き語りをやって以来。
ドキドキします。

http://map.jp.msn.com/Default.aspx?lat=36.06427770133255&lon=136.2168538570404&lvl=16&mode=1

もし、よかったら遊びに来て下さい。
一人ぼっちにしないで下さい(笑)

b0097729_21303322.jpg

  by ecru-societe | 2007-10-10 00:00 | 家族・地域 | Trackback(1) | Comments(10)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/7554394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from エクコミュ Vol.03 at 2007-10-24 10:19
タイトル : 「鏡の法則」
http://www.kuchikomimap.com/10039/archives/0004211.html 「鏡の法則」 読んでみてください。 読んでいて何度も何度も泣きました。 久しぶりに泣きました。 涙を流したら、気持ちの毒素を一緒に出してくれたみたいな気がします。 なんだかとっても気持ちが軽いです。 読まれたらきっと幸せになれるような気がします。 ですので、読んでみてください。... more
Commented at 2007-10-10 15:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ecru-societe at 2007-10-11 00:19
●カギコメさん
「夜明けの街で」と言う本。
自分は読んだことがことがですが、ザッと調べたところ

-----------------------------------------------------
幸福な家庭で起きた殺人事件。
まもなく時効を迎える。
僕はその容疑者と不倫の恋に堕ちた――。

この恋はどこまで続くのだろうか。

不倫するやつなんて馬鹿だと思っていた。
ところが僕は、その台詞を自分に対して発しなければならなくなる。
ただし、その言葉の後に、こう続ける。
でも、どうしようもない時もある。

緊迫のカウントダウン。衝撃のラストシーン。
著者渾身の最新長編小説。
-----------------------------------------------------

みたいですね。
Commented by ecru-societe at 2007-10-11 00:19
●カギコメさん
結婚が何なのか?

自分も全てがわかるわけじゃないので、あまり偉そうなことは言えませんが、法律や、決まりや、概念や、封建制度。。。
それらは、誰かを押し込めて苦しみを与える為のものじゃなく、多くの人たちが暖かな気持ちや幸せになれるための共通認識なんだと思います。

でも、そう言った規制の共通認識が人を苦しめているのも事実です。


『結婚』という法律上の考え方も、そういう制度が無かったら、かなり人々が争ったり、悲しんだりしたのでしょう。
そこでつくられた制度(概念)なんだと思います。

しかし、人は矛盾の中に生きています。
人を幸せにするはずの制度の中で、苦しみ悩む。

でも、それはもしかしたら必要なことなのかもしれません。
Commented by ecru-societe at 2007-10-11 00:20
●カギコメさん
こんな話があります。

幼稚園の授業で
「絵を描きなさい」
と先生が指示をして園児が描いてくる絵は、色彩にも乏しく面白い絵が出てきにくいそうです。

しかし、
「実のなる木の絵を描きなさい」
って指示すると、すごく色彩も豊かになり、ある子はリンゴのような実をたわわに実らした木を描き、ある子は様々なフルーツが実る木を描くという風に個性が生まれだし、表現も豊かになっていきます。

概念や制度などは、言わば『枠:ワク』。
その枠が、個性を引き出し、可能性を生み出しているとも言えます。

そしていつかその枠はブレイクスルーして、より広い世界へつながっていく為のものだと自分は理解しています。

もう、『実のなる木』という枠は必要なくて自分の描きたいものを描いていく。。。

人はそんな成長の仕方をしているのではないでしょうか?
Commented by ecru-societe at 2007-10-11 00:21
●カギコメさん
結婚(結婚という制度)はある意味では枠なのかもしれません。
しかしその中で過ちを犯しながらも(願わくば無い方が良いですが)人は成長していき、許しあい助け合いながら歩んでいけるように成長していき、そして本当の意味での幸せを掴むのではないでしょうか?

つまり、結婚という枠に幸せがあるのではなく。
その枠を通して感じたり考えたりしていく中での自分自身の中に、幸せが芽生え、共に歩んできたパートナーとその喜びを分かち合える。

それが結婚という枠のある理由じゃないかと、自分は認識しています(笑)
Commented by ecru-societe at 2007-10-11 00:21
●カギコメさん
確かに、結婚に関しても、嫌なニュースや情報がたくさん渦を巻いているように思います。
でも、それらは全てではありません。
むしろ例外だとすら思えます。

共に成長し合える。
共に活きていける。
共存共栄を図れる。
信頼し合える。
人間関係を築いていける。
コミュニケーションが取れる。
あぁ・・・たくさんありますね(笑)

一緒にいて楽しい人を見つけてください。


結婚して子供が出来る幸せ。
結婚したからこそ学べたこと。
子供に教えられたことは、山ほどあります。

自分はそれらを全て上手に活かせていないけど、いつかはちゃんとできるようになって、周りの人とみんな一緒に幸せになりたい。
そう思います(笑)
Commented by ecru-societe at 2007-10-11 00:23
●カギコメさん
めっちゃ、長くなっちゃいました!!
ゴメンナサイ。。。
Commented at 2007-10-22 12:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ecru-societe at 2007-10-23 23:20
●カギコメさん
素晴らしい!
「独りになっていたのは自ら」と自分で気付かれたカギコメさんは素晴らしい!!
「鏡の法則」ってのがあるんですが、周りの人から受ける仕打ちは自分自身の心情を表現していると言った意味です。
「自分は鏡に囲まれている」
そのコトを実感として感じられたカギコメさんは、もう大丈夫です。

誰かを幸せにする方法も同じ。
自分が幸せであることです。
なぜなら誰かも鏡だから・・・。

もう大丈夫ですよ!!
もう大丈夫です。
安心してください。
Commented by ecru-societe at 2007-10-24 10:15
鏡の法則はコチラ
http://ecruarc.exblog.jp/5208173/

<< LIVE @Agit 無事(?... 先輩のブログ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE