人気ブログランキング |

サプライズ

いや~ぁ。 驚いた。
こんなに驚いたのは久しぶりだ。

今日は家内と夜のドライブへ行った。
ちょっと真剣にコミュニケーションを取りたい時、気分を変えるため外で話すようにしている。
そうすると客観的に物事が観えたり、冷静になれたりするからだ。

今日も家内と話をゆっくりとすべく、清水町のグランドの駐車場に車を止めた。

熱い缶コーヒーを2本買い車に戻ると、色々思うところを二人で話した。
話はいい感じで進み、次回はラーメンでも食べながら話をしようか?と相談をしていたその時。
家内の携帯が鳴った!!

着信は家(長男)から。

「こんなに遅くに目を覚ましたのはどうしたんだろう?」
そう思い電話に出ると、長女が泣いていると言う。
長男にしばらく長女のそばにいてもらいたいこと。 直ぐに帰るから待っててほしいことを伝えると、急いで帰宅の途へ・・・

農道を北へ走って、清水町の8番ラーメンとファミリーマートを過ぎ、しばらく行くと町営住宅がある。
そこはちょっと小高い丘になっていて、松などの木が覆い茂っている。
その場所へ差し掛かったとき、

30Mほど先に左の茂みからから右へ飛び出す獣を発見!!
慌ててクラクションと急ブレーキをかける。

その間も1匹・2匹と道路を横切る。
制動距離が伸びる。

3匹・4匹・5匹目の時!!!

ドン!!(この途中も6匹目通過・・・)

軽い衝撃と共にラジエターの吸気グリルのネットカバーが宙を舞う。
獣は右車線へ約45度の反射角ですべり、歩道との境の柵に激突。
動かない。。。

その獣はイノシシ

b0097729_0361472.jpg


死んだかな?
ブレーキはギリギリ間に合わなかったけど、そんなにきつくはあった感じはなかったんだけど・・・

そうだ!
長男が待っている。
とりあえず帰らないと・・・

イノシシを置き去りに、家に帰ってきた。


家に帰ると長男が長女をなだめ終え、二人で笑顔で話をしていた。
「ちょっと聞いて欲しいねん」
「この帰りにイノシシをひいてん」
「イノシシ。どうなったか解らんから、今からみんなで見にいかへんか?」

『行く!!』

そこで再び家内と長男と長女とイノシシをひいた場所に向かった。


そこへ行くとイノシシの姿はなく。。。
血痕もない。
あるのはブレーキの痕跡と、割れたネットカバー。

「良かった。。。気絶してただけか。。。」
「衝撃は少なかったもんな」

そして帰宅の途へ、今度はゆっくり帰ってきた。
しかし、驚いた!!

  by ecru-societe | 2007-10-25 00:43 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/7620658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< とうとうとうじょう Six plus Cafe >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE