人気ブログランキング |

越前ガニ

b0097729_23141576.jpg


三国の道の駅には色々な特産品が売られている。
らっきょ。
トマト(越のルビー)。
ノドグロやササガレイの一夜干。
甘エビ。
そして越前ガニ。

この時期、越前ガニは外せない。
黄色いタグはブランドの証し。
松葉ガニでも黄色いタグが付くと特別に越前ガニと呼ばれる。

ココ三国の道の駅では、1パイ1万円ほどで売られていた。
セイコガニ(越前ガニのメス)は口に入る機会もあるが、越前ガニは地元の人間でも中々ぜいたく品だ。

今は日本海も穏やかな日もあるが、冬将軍が猛威を振るいだすと海はすごく荒れる。
11月に解禁されるが、12月も中頃になると中々海も荒れて危険な状況になる。
だから高価なのかどうかは解らないけど、地元の人は年内の越前ガニが一番美味しいと言う。

その理由は生簀(イケス)に入れると越前ガニは食を取らず、痩せて行くだけとか。。。
年を越すと生簀モノになり、味も落ちるのだと言う。
そんなにしょっちゅう食べる機会が無い自分には、そのうわさを試すことも出来ないのだが、「なるほど!」と思える理由ではある。

今年は越前ガニを食べることが出来るのだろうか?
そんな機会は巡ってくるのだろうか?

  by ecru-societe | 2007-12-02 00:00 | | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/7774237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ロウソク camomile Best... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE