人気ブログランキング |

相互

わたしは具体的に不安を共有化しないよう勤めている。
不安は無益だし、エクリュ経営理念にも
『安心』・『満足』・『誇り』を提供することを使命とする
という一文があるからだ。

例えば、、、
ちょっと辛くなったら、昔の友人などに電話する。
「どうしてるの? いや! 特に用事はないんだけど、どうしてるかなって思って・・・」
友人を不安に思わせないように気をつける。

しばらく近況や、懐かしい話などを話して電話を切る。
決して泣き言は言わない。
実はもう充分、友人に助けられているから。

もしかしたら友人は私が凹んでいることに薄っすら気付いているのかもしれない。。。

察っして、気付かれないように気遣っているのかも知れない。

だから「ありがとう! また連絡する」
そう言って電話を切る。
友人も『ありがとう! また』
と言って電話を切る。

カタチは頼らないで本質的に助けられる。
カタチは助けないで本質的に救う。

片方だけのベクトルでは成り立たず、相互に同じモノやコトを大切にして成り立つ。

『不安』を振り撒かず多くの『安心』をつくって行くには、『同じモノやコト』を大切に出来る共通認識を持たずして成り得ない。
でも、これが結構大変なのか・・・。

① 自主自立した個人であること。
② 互いに相手を思いやること。

上記の条件は必要だと思う。

  by ecru-societe | 2008-01-26 03:07 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/7980583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< JA越前丹生「丹生膳野菜(ぜん... たねと、はっぱ。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE