「才能とは、一瞬のひらめきやきらめきではなく、情熱や努力を継続できる力だ」

「才能とは、一瞬のひらめきやきらめきではなく、情熱や努力を継続できる力だ」

ハッとする。

これはココにも何度も登場している番組『プロフェッショナルの流儀』に棋士・羽生善治が出演された時の言葉。


でも、自分を含め多くの人はひらめきやきらめきなどきらびやかな現実に目を奪われる。
そして神経を研ぎ澄まさないと観えてこないモノや聞こえてこない声などを逃してしまっている。

例えば、エクリュの開催する内覧会に来ていただいても、
「かっこいい!!」とか
「綺麗!!」とか
そのことが目立ってしまい、なぜその棚板がその高さでその位置にあるのかなど、地味なところにはほとんどの方が気付かれない。
「かっこいい!!」や「綺麗!!」を続ける為に最も大事な要因のひとつなのに。。。
まぁ、内覧会という限られた時間と環境の中では致し方ないのかもしれないが・・・。

本当に大切なことは結構地味で、
その地味なことの積み重ねこそがあとで振り返ってみて「かっこいい!!」とかになっているわけで、、、目に映っていることは結果にしか過ぎない。

だから、逆に「かっこいい!!」を伝えようとするとディフォルメが必要だったりフェイクに感じてしまったりして何かウソ臭く思ってしまい、、、いいわけ地味て聞こえてしまうかも知れないが(笑)、中々ホームページの作成にしても進まない。

劇的なことなど何もないからだ。

劇的なことなど何もないのだから、坦々としたホームページになると思う。
その坦々としたひとつひとつの積み重ねこそがとても重要なことを、どれだけの人に気付いていただけるのだろうか?

そう思うたび、

どうおもわれるか?ではなく。
どうするか?何をしなければならないか?なんだ!と言い聞かせるのであった。

[PR]

  by ecru-societe | 2008-02-29 11:51 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/8107872
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< それでもボクはやってない 塞翁が馬 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE