人気ブログランキング |

卒団式

b0097729_2002191.jpg


今日は YASHIRO JFC の卒団式。
わたしは仕事があったんですが、終わり次第、卒団式に駆けつけました。
そしてすべり込みセーフ!!
式の真っ最中でした。

長男がこのチームに入ったのは1年生の冬。
この春で長男は5年生になります。
入団した際は、父兄も勝手がわからず、、、
子供たち選手のバックアップの仕方から、コーチや監督のバックアップの仕方まで、上級生の父兄にご指導いただきました。

中でも今回卒団される6年生の選手やご父兄には、親子共に大変お世話になりました。
チームを引っ張っていただき本当に感謝しています。
だからせめて最後に「お世話になりました」「お疲れ様でした」とお伝えしたいと思っていました。

今日、気付きました。

卒団式や卒業式など、そういった門出の式は、子供たちだけの為にあるのではなく、
日頃お世話になっている先輩や指導者の方々への感謝の気持ちを直接伝える意味で、
父兄にも必要な1日なんだということを・・・

今日、気付きました。

b0097729_20153179.jpg


今頃になってそんなことに気付くわたしの子供たちですから、6年生を送り出すにあたっての気持ちは、、、感謝や今後のプレッシャーでいっぱい、、、なんてことは多分無く、、、「ハレ」の日というより、かなり「ケ」のなかの1日に近い感覚のようで・・・。

鳶は鷹を産まないですね。

意味が解るのはずっと後のことで、、、日常はただ淡々と流れていくモノなのかもしれません。
それが普通のことなのかも知れません。
無理に解ろうとするのではなく、ただ淡々と1日1日を過ごし、そうしている間に積み重ねられた何かが、自然と感じさせる感情。
それが「本当」なのかも知れません。

b0097729_20383163.jpg


6年生のみんな。
そして6年生のご父兄の方々。
(今日来れなかった方も含め・・・)

ありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。

お世話になりっぱなしで、、、何も感謝をカタチに出来ませんでしたが、せめて、 YASHIRO JFC を次の代にいい状態で引き渡せるように自分なりの力を尽くします。

ありがとうございました!!

  by ecru-societe | 2008-03-23 20:48 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/8223510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 何が出来る? めがね >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE