人気ブログランキング |

牛 BEEF

b0097729_23212183.gif


クローン牛。
どうなんでしょうねぇ~。

そんなちまたの話の中、ふっと思いました。

肉牛って食卓にのぼるために生まれてきて、食卓にのぼるために死んでいくのだろうか?って。
この世に生まれてきた理由は・・・。

でも、生きている間はかなり安定した生活を送っている。
むしろいいモノを食べていたせりつくせり。
それもこれも美味しい肉になるため。

野生の牛はというと、食べ物がなくて死んじゃう時もある。
肉食獣に襲われてやっぱり肉になる時もある。
でもどこに行くのか?どう生きるのか?など比較的選択を許されているような気もする。
でも、種全体が滅びてしまう時もある。

うぅ~ん・・・???

何の為に生まれて死んでいくんだろう?
命などを次ぐため?
地球や宇宙を良くするため?
自分達が生まれてきた意味は?

そんなことをぼーっと考える春でした。

  by ecru-societe | 2008-04-05 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/8311646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by すみあん at 2008-04-07 07:56 x
お久しぶりにお邪魔します。

エクぼすさんは映画「いのちの食べかた」知ってますか?
今、公開していますよ。
予告編だけでも充分インパクトあります。

私は「見るべき」だと思いつつ見れないですね…。
逃げているなぁと思います。
庭で飼ってた鶏が、ある日鍋になる衝撃の無い
綺麗なパックされた肉を買ってる生活では
自分の毎日やってる事がすごい事なのを忘れてしまいますよね。
Commented by ecru-societe at 2008-04-07 23:53
●すみあんさん
お久しぶりです。

「いのちの食べかた」知りませんでした。
観てみたいと思います。

先日「象の背中」を観ました。
「死」を意識して生きることが出来る。
でも、「死」は受け止めたくないことですね。
限りは誰にでもある事実に目を伏せてますね。
限りあるから、人も大切に出来るし、自分も大切に出来るんですけどね。

「いのちの食べかた」。
観てみます。
ありがとう!!

<< 桜咲く 「育みの家」もういっ会 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE