人気ブログランキング |

200年住宅

久しぶりに建築の話でもしようかな。。。

200年住宅って考え方で政策をまとめる動きがあります
200年住宅とは、すごーく頑丈な家をつくるって言うよりは、一定のしっかりした建物をつくり維持メンテナンスを充実させることでスクラップ&ビルドではなく、建物を長持ちさせていこうって考え方です。

以前もエクコミュで「建物の寿命」ってタイトルでせっかく長持ちするように建物が造られても、文化的で貴重な建物でさえも短命で壊されてしまっている悲しいお話をしましたが、スクラップ&ビルドではないメンテナンスやリニューアルを繰り返すことで建物を長く利用して行こうと言う動きです。

15年ほど前からリニューアル部などといった建物の維持やリニューアルを推進させていく部署がゼネコンさんなども増えましたが、環境問題・エコなどが差し迫って解決を求められる今日に、政治も動き出しました。



200年住宅をコンセプトに各機関が動く中、建物の性能表示などの第三者機関によるチェックや検査や保証なども着目され検討されているのだが、、、あるデーターがある。

そのデーターとは「住宅性能表示制度」に関するものだが・・・
都市部では性能表示制度が行われるようになった2000年以降からその制度を利用される方が増えているのだが・・・
郊外部ではそうではない。
ちなみに福井の場合は、地元のビルダーで建てられる方はほぼ全てと言っても過言でないくらいどなたも利用されていない。

ココであることに気付く。

例えば福井の場合、お客様と工務店さんなどの(知り合いだったり友人だったりすることもあり)信頼関係がしっかりしているため、第三者機関が入る隙間がないのだろう。
それに対し、人の距離感が遠いというか、コミュニティーなどもしっかりしていない個人主義的な都会では自己責任との考えもしっかりしている反面、2者間の信頼関係は福井ほどは築きにくい環境なのかもしれないと感じた。

しかし、法令などは第三者機関の参入を具体化して行っている。
これは必ずしも悪いことではない、お客様の費用負担は増えてはしまうけど、TQCやTQMの考え方に基づき、品質などの安定的確保につながり、あんしんにも繋がることではある。

信用や信頼は具体的でなければならないとも思う。

その一方、福井の、人を信用する風土は大事にしていきたいと思う。

  by ecru-societe | 2008-05-31 00:47 | 住 (建築・インテリア) | Trackback(1) | Comments(4)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/8688291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from どつかれてアンダルシア at 2008-06-06 13:30
タイトル : むかつくCMシリーズ② /エコ換えってなんじゃい!
最近のトヨタのCMで「電球まだ使えるけど、省エネに代えよっと。クルマまだ乗れるけど、燃費のいいのに代えたよ。」っていうのがあるが、アレはどうにも好かん。関根努のわざとくさい笑顔が、好かんたらしさに一層の拍車をかける。 確かに新型にすれば省エネはできるかも知れんが、廃棄物はどうする?それをキチンと処分するにも環境負荷がかかるだろう。 数年前、結婚して親と同居する際、家をどうするという話になった。 立て替えか、リフォームか? 業者は当然のごとく、立替を勧めてくる。 しかし予算...... more
Commented by 中西昭雄 at 2008-06-03 16:24 x
ご無沙汰しております。
ブログ拝見しましたごもっともだと思います。私もそのハザマで
苦労している一員です!! しかし安全 信頼をもっと形にしなければ・・・・
Commented by ecru-societe at 2008-06-03 19:05
●中西昭雄さま
こちらこそ、ご無沙汰しております。

そうですね。 福井のよさである自然とある信頼関係にあぐらをかくことなく、
安全、安心を具現化し、共有できる環境。
信用、信頼を具現化し、共有できる環境など、
整えることを怠ってはいけないと感じます。

コメントありがとうございます!



エクリュ 横山哲明
Commented by えんりこ at 2008-06-06 13:09 x
遅レスですみません。上の記事、興味深く読ませて頂きました。
私個人的には、信頼関係というよりも「建築のこととか難しくてよう分からんで、お任せで。悪いようにはせんやろうし。」という感じかなという気がします。(自己責任がはっきりしてないというと聞こえが悪いですが。)
あと、メジャーな業者ほど安易に立替えを勧めるような気がします。
とりとめのない感想ですみません
Commented by ecru-societe at 2008-06-06 14:15
●えんりこ
>「建築のこととか難しくてよう分からんで、お任せで。悪いようにはせんやろうし。」という感じかなという気がします。
そうです。 そうだと思います。
そのためのプロですし、任せるってことがそもそも信頼の証です。
信頼できない人には何も任せられないですからね(笑)。

人間関係ってのは空虚なモノ(虚像)であってはいけないと思いますが、基本は先ず相手を信じるところから始まるモノだと思います。

信じる気持ちがあれば相手を知るきっかけとなり、そして本来の信頼を築いていくのだと思います。

本来の信頼関係を築いていく中で、『信』を具現化していかないといけないと感じます。

<< シリーズ うちの長女 地鎮祭 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE