人気ブログランキング |

不条理なコト言う

常識って自分がそう思ってるだけで、所変れば品変る。
日本の国内で通用する共通の基準は法律があるけど、
それですら、細かい部分では地域性を無視する結果になっている。

一般的とか常識とかって、要するに多数決的発想だったり、誰かが決めた決まりだったり。
一定の真意や必然性などがあるにせよ、いつも正しいとは言い切れないし、どこまで行っても完璧なモノは何ひとつありえない。

逆に言うと100%完璧なんてありえないからこそ、どこかで一線を引くために法律などがあるとも言える。

そのことを知っていれば、大丈夫。
きっと大丈夫。

100%完璧でないから、100%不条理でない状況をつくるコトは難しい。
法が不条理に感じる時もありえる。

社会の為の人か?
人の為の社会か?
って疑問に似て、、、そのバランス上では100%はない。

不条理なコトを言われたりしたら、思い出す。
例え『法』であってもみんなの心を埋めれるほど、完璧なものではないことを。。。
それを忘れなければ、大丈夫。

過剰な被害者意識(むしろ加害者)は生まれてこないし、色々理解が出来てくる。

  by ecru-societe | 2008-07-28 10:11 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/9164790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< COFFEE INN HALF シリーズ うちの長男 むしろ次男 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE