人気ブログランキング |

感覚

b0097729_1745483.jpg


人の感覚はすごく繊細で、機械でも数値化できないような微妙なニュアンスもキャッチできる。

例えば、空気。
昔、よくあったのは、仕事が終わってビルから外に出ると急に懐かしい感覚に陥り、昔あったことが走馬灯のように思い起こされる。
きっとそのときの空気が、昔の空気と似ていたんだろう。
温度だったり湿度だったり、気圧だったり風速だったり、、、
匂いだったり、排気ガスなど気体の分量だったり、、、
それが証拠に、福井に来てそんな経験がピタリと止んだ。
きっともう直ぐ、今度は福井での思い出が同じような空気の中で思い起こされるだろう。

音楽はそれとよく似ている。 音楽は空気の力を借りずして過去に戻れる。
音楽を聴けばその音楽を聴いていた当時に一瞬で戻れたりする。
でも、絶対音階でなくても、キーが違えばもはや懐かしいと感じない。
逆にはじめて聴く曲でも旋律やリズムやコード進行や、、、何かの要因で過去の経験とかぶり、懐かしいと感じれることもある。

人の感覚はすごく繊細だ。

音楽は過去を振り返らせるだけじゃなく、未来への希望も与える。
もしかしたら空気にもそんな力があったりするのかな?
すごく繊細な人は、空気の力も感じ取れたりするから、鬼門とか家相などが生まれてきたのかな?
だから空の「気」って書くのかな?

とぼんやり考えていました。

  by ecru-societe | 2008-09-05 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/9432044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< エクリュからのお知らせ SONGS 薬師丸ひろ子 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE