人気ブログランキング |

2006年 09月 25日 ( 1 )

 

ANPANMAN

b0097729_22382548.gif
今日はチビッ子の人気者『アンパンマン』のお話をしましょう。

アンパンマンは本当はすごく弱虫なんだけど、勇気草の露をパンの生地の含めることで強くなり悪事から弱いものを助けるヒーローです。

a アンパンマンはいつも明るい
n 仲良く遊ぼうみんな友達
p パンチは強いが心はやさしい
a アンパンマンはみんな大好き
n 泣いてる子供はボクが助ける
m まるい顔して元気でニコニコ
a アンパンマンはくじけない
n 涙こぼすな強く生きよう

と言う意味を込められたアンパンマン。

ちょっと気になったことがあります。
それはパンチがどうしても必要なのか? ということです。

アンパンマンはバイキンマンに必ず「●●●はやめろ!」 とコミュニケーションを図ってから戦います。
そこがウルトラマンとは違うところで、暴力で最初から解決する気は無いということは伝わってきます。
ただ、ウルトラマンの敵である怪獣は、人間のエゴから生まれてきた怪獣でした。
もとは人間が悪くて、その反響が手に負えなくなって宇宙人に助けてもらうと言う割り切れない話、しかし深い話でしたが、アンパンマンは話し合う気の無いある方向から見て悪とされる思想がある方向からのルールーを破ったことに警告を発し、聞き入れなかったその相手に対し暴力の行使によりある方向性の社会に平和を与えるヒーローです。

b0097729_23292139.jpg
アンパンマンが愛されるのは、本当は弱いってことかも知れません。
勇気のおかけで強さを手に入れるってところで、絶対的強さではないってところが日本人にはウケるのかも知れません。

b0097729_23304940.jpgアメリカの場合はスーパーマンなどは絶対的な強さ、完璧な強さが評されますからね。

ただ、アンパンマンもウルトラマンもスーパーマンも暴力により解決をのぞみます。
もちろん、先に手を出すのは相手側です。
でも、「目には目を歯には歯を」なんて人類はローマ時代から進歩無くてもいいのでしょうか?

NO MORE WAR!
多くの人々の願いが未だに叶わないのは、やはり仕方の無いことなのでしょうか?

戦い方は暴力なくしては成り立たないのでしょうか?

教えてアンパンマン!!

  by ecru-societe | 2006-09-25 00:00 | TV・シネマ | Trackback(1) | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE