人気ブログランキング |

2006年 11月 04日 ( 2 )

 

食器洗い乾燥機で発火4件 松下電器、台所類焼も

Excite エキサイト : 経済ニュース
松下電器産業は31日、同社製の卓上型食器洗い乾燥機から発火する事故が全国で4件発生した、と発表した。このうち福井県では、冷蔵庫や台所の棚の一部も燃えた。松下は同機種のうち、発火元とみられるファンモーター周辺部に同じ材質を使った約15万8000台を対象に、無償で部品交換する。
部品交換の対象は、2001年5月-02年5月に製造したNP-40SX1、NP-40SX2の2機種約15万7200台と、東京ガス、大阪ガス向けに製造し、この2社が販売した約800台。

食器洗い乾燥機をお持ちの方。
ちょっとチェックしてみてください!!

詳しい問い合わせは同社相談窓口(0120・871・227)へ

  by ecru-societe | 2006-11-04 22:20 | 住 (建築・インテリア) | Trackback | Comments(0)

不満 VS 不安

不満 VS 不安_b0097729_23445166.jpg
ずっと前、流行った有名な本。
『チーズはどこへ消えた?』
ご存知でしょうか?

迷路のなかに住む、2匹のネズミと2人の小人。彼らは迷路をさまよった末、チーズを発見する。チーズは、ただの食べ物ではなく、人生において私たちが追い求めるもののシンボルである。
ところがある日、そのチーズが消えた!ネズミたちは、本能のままにすぐさま新しいチーズを探しに飛び出していく。ところが小人たちは、チーズが戻って来るかも知れないと無駄な期待をかけ、現状分析にうつつを抜かすばかり。しかし、やがて一人が新しいチーズを探しに旅立つ決心を…。
というストーリーなんですが、、、



今日、ふと思ったことがあります。

最近おかしなニュースをよく耳にします。
学校の授業が不足してたり、先生が生徒をいじめたり。
核保有を臭わしたり、役所が裏金をつくり捨てたり。

あと、こんなことにも気付きました。
住宅ローンでボーナス払いをされる方がほとんどおられなくなった。

何となく根拠の無い不安に満ち溢れている。。。
そんな雰囲気を感じました。

多分、コレはいつもチーズがある場所、つまり既得権が崩壊し、今まで当然だったことが当然じゃなくなり、いい意味でも悪い意味でも視界が悪くなり、先が観え難くなった為では無いかと自分は思っています。

例えば、いい大学を出たからと言っていい生活が約束されたわけじゃないとか。
先生だからって尊敬されるわけじゃないとか。
読売巨人軍だからって優勝するわけじゃないとか。
大企業に勤めたからって安定するわけじゃないとか。
国連があるからって異国から占領されないわけではないとか。

当たり前のことだけど、何らかの既得権と言うか妄想というか、そういったモノで蓋をされていて?目を伏せてきて?問題にならなかったことが当たり前に問題になっている。 そのことに日本中が不安に揺れているような気がするのです。

先が観える方がいいのかな?
その先が不満なモノであっても・・・安心が出来るから・・・



既存に不満を持ち、既存を壊し自分が不満に思っていたことを修正できる環境を与えられたのに、人は不安になり、不満を持っていたはずの既存を懐かしむ。
人間は不思議な生き物だ。

チーズが無いことを知ってても、その場所から離れないみたいに。。。
まるで植物のようにそこから動かない。

人間は難しい。。。

  by ecru-societe | 2006-11-04 00:47 | 日記 | Trackback(1) | Comments(3)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE