人気ブログランキング |

2007年 07月 24日 ( 1 )

 

シリーズ うちの長女

b0097729_9264945.jpg家内が働き出してから始めての夏休みが始まった。
子供たちは学校や幼稚園が当然休み。
ラヂヲ体操に行っている。

しかし、家内は仕事。
だからお兄ちゃんたちは子供たちだけでおうちで夕方までお留守番。
長女は休みの間の保育サービスを利用し、幼稚園に今も行っている。
多分、福井では普通のことなんだろうけど、関西で生まれ育った自分にはやや違和感がある。
夏休みと言えば朝から晩までお母さんに「勉強しろ!宿題しろ!」と言われ続けたのが自分の日常だったからだ。

ずっと気になっていた。
そして最近ひどくなったことがある。
それは長女の最近。

以前は自分が帰ると玄関まで「おかえりなさーい!!」と走って出迎えてくれた。
でも最近は自分が帰るのが遅くなっているせいもあるが、それがない。
ほとんど寝てしまっている。

幼稚園が始まったときもそうだった。
疲れて眠くなってしまう。
家内が働きに出たことで幼稚園での時間が長くなり、それで疲れが出るのだろう。

それと夜鳴き。
これも疲れたり、我慢したりしてることが前より急に増えたからだろう。


家内は仕事で疲れ、家事で疲れ・・・とよく自分に言う。
その気持ちはよく解るし、言いたくなる気持ちも解る。
でも、自分だけ的なことを言われるとちょっと「???」となる。
まわりの努力が足りないことを意味しているのだろうと直ぐに理解するのだけど・・・
「自分だけ」と言う表現は違うのは明らか。
だって、長女がこんなにも頑張ってる。

「自分だけ・・・」なんてことは、ほとんどありえない。
家族だし、人はひとりで生きてない。

大阪で育とうが、福井で育とうが、力を合わせて厳しい状況にも立ち向かい、乗り越えていくことが大事なことは変わらない。
プラスにするのもマイナスにしちゃうのも本人次第。

頑張れ、わーちゃん!!

  by ecru-societe | 2007-07-24 09:29 | 家族・地域 | Trackback(1) | Comments(4)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE