人気ブログランキング |

2007年 09月 28日 ( 1 )

 

子育て

昨日は福井は子供が育つには本当にいい環境であることをお話してました。
その証拠に福井の出生率は全国平均を上回り、そして日本で唯一出生率増加をしている。

出生率とはご存知の通り、一人の女性が一生で産む子供の数です。

全国平均は1.25人で、東京は0.98人です。
出生率日本一は沖縄県で、1.71人。
福井県は1.47人だそうです。

自分の周りには3人兄弟の子供達が結構多いので、正直、もっと高い数字じゃないかと思っていたくらいです。


福井は共働きが一般的と言っていいほど、主婦が仕事をするのは当たり前です。
(関西では共働きの方が珍しい:寿退社)
なのにこの数字が高い理由は、県外出身の自分からはよく解る気がします。

福井のテレビなどで地域力(コミュニティー)の低下をよく報道していますが、自分は以前の福井を良く知らないためか福井にはかなりの地域力があると感じています。

子供達はその地域の中で育ち、関西にいたときより福井では地域が協力しあって子供達を育てているとすごく感じます。
自分は子供達が育っていく環境としても、すごくありがたく感じています。

奈良女児殺人事件は記憶に新しいところですが、連れ去られたとされる場所が、以前自分が住んでいた近所でした。

今住んでいる若杉地区で、自分の子供が知らない人に連れ去られる確立はかなり低いと感じますが(ランドセルについている防犯ブザーは、意味の無い時に外れてなるだけだと感じますが)、以前住んでいた場所ではむしろ知っている人と出会うほうが難しい状況で、地域力は本当に希薄でした。

子供がいる家族は子供達の年齢で輪切りにされたコミュニティーをつくっているぐらいで、年代や家族構成を超えたコミュニティーは本当に希薄だったと思います。

そのことが子供を育てていく上での安心感に大きく影響していると思います。
他にも育児施設の整備状況や助成金など行政サービスや、大家族などといった地域性も子供を育てる上での安心につながっていると感じます。
それが出生率の数字に表れているのではないでしょうか?

子供さんを育てるのに不安がある他府県のあなた!
福井でお子さんを育てませんか?(笑)

そして YASHIRO JFC でサッカーなんかしてみませんか?(笑)



安心。 安心。

b0097729_9321643.gif

  by ecru-societe | 2007-09-28 09:33 | 家族・地域 | Trackback(4) | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE