人気ブログランキング |

2007年 12月 12日 ( 1 )

 

座タイムリー福井

学生の頃、地元でサークルをしていました。
『蓼食う虫も時々』ってサークルです。
たわいもない話を夜な夜な話すんですが、、、
最初はロイヤルホストでしていましたが、毎週ロイホで食事をするのも芸がないし、
毎回参加するのが3人になったので、色々な場所で会いました。
そのうち店を探すことに没頭し、エリアを決めて店を探すサークルと化していきました。
自分は大阪・神戸担当。 あと京都担当と奈良担当がいました。
色んなお店に行きました。

3人のあこがれはカッコイイお店で『マスター!いつもの』とデートで言うことでした。
それが最終目的でした(笑)
何年間このサークル活動をしていたでしょう?
3年?4年?
でも結局
『マスター!いつもの』
と言えるお店を持つことが出来ませんでした。

何度通っても、そのセリフを言う勇気が持てませんでした。


福井に来て8年が過ぎた自分は、今、そのセリフは特別なモノでは無くなりました。
この年末年始にそのサークルをしていたメンバーに会う約束をしているのですが、
多分、自分以外のメンバーは『マスター!いつもの』とまだ言えていないはずです。

福井では『マスター!いつもの』はそんなに特別なセリフでは無いでしょう。
でも、関西ではそのセリフはあこがれです(笑)


ここに福井のよさが垣間見れます。
じぶんはココが福井の好きなところで、ココこそが福井が誇れる環境のひとつだと
強く思うのです。

福井にずっとおられる方は、きっと普通すぎて意味すら解らないかもしれません。
友達の友達は皆友達というより、友達の友達はほぼ知り合いの福井だからこそ実現できた環境。
これは理想です。

福井が誇れるモノのひとつは福井の人とそのコミュニティーだと言うことに、福井の人が気付いていないと『座タイムリー福井』を見ていていつも思うことです。
お願いだから自分を出さして!!
そう思いながら見ています(笑)

  by ecru-societe | 2007-12-12 12:12 | TV・シネマ | Trackback | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE