人気ブログランキング |

2007年 12月 13日 ( 1 )

 

嬉しい知らせ

今日、弟から電話があった。
弟とはあまり話さない。
嫌いとかではない。 もちろん愛している。
しかし、実は自分はコミュニケーションが苦手。
苦手だからこそ努力をしている。
結構信じてもらえない事実だ。

そんなコミュニケーションを取っていない弟から電話があった。
なんと結婚すると言う。

心配になる。
半人前が一著前に結婚か?!
よし、だったら話を聞こう。
どれほどの男になったのか、話を聞こう。

話を聞いていると驚きの事実。
結婚相手は自分が知っている人。
知っているというより自分はその人のファンだった。。。

婚約者は私が大学の時に足を運んだ『劇団虚構パーティー』の看板女優だった。
彼女はいつも素晴らしい演技で、釘付けだった。
ファンだった。
その彼女が自分の家族になる?!


『劇団虚構パーティー』は自分の大学時代を語るには欠かすことの出来ない重要なファクターだ。
今もそこで観た世界観は自分の心の糧として沁み込んでいる。
そこで得たものは今も自分の基盤の一部になっている。

・ 人は生命として生まれてきて、最初に覚える感情は別れの淋しさ。
・ 人は脳に支配されているわけではなく、細胞ひとつひとつに記憶がある。
・ ミトコンドリアの記憶。
・ 桜の木下には屍が眠る。
・ 武士は自分の屍が溝に落ちているところを想像して生きなければならない。

などなど、自分の中の疑問を解くカギになる言葉をたくさんもらった。
感謝している。

そしてその自分の中のアイドルだったキョコパの看板女優が自分の家族に!!!!!!


どう伝えたらいいだろう?
この感動。
この喜び。
でかした!! 弟。

そしておめでとう!

b0097729_1116798.jpg

  by ecru-societe | 2007-12-13 03:12 | 家族・地域 | Trackback | Comments(5)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE