人気ブログランキング |

2007年 12月 19日 ( 2 )

 

独立行政法人雇用能力開発機構

先々週から独立行政法人雇用能力開発機構で、雇用開発や能力開発の座談会的勉強会に参加しています。
去年もエクリュの創業時のお話をさせていただくことで、福井県の出先機関などが行政サービスの検討をするといった集まりに参加させていただき、その延長で今年も新たな雇用や雇用した社員の能力などスキルアップ方法を色々な会社さんの経験談や考え方を基に大学の先生や行政の方々と話し合うと言うのがこの会の目的です。

しかし、色々な会社さんがありますね。
それぞれの会社にそれぞれの考え方。
すごく勉強になります。

どれが正しいとか、どれが間違っているとかは無く、どれも可能性を感じます。
とても楽しいお話です。

またまたこんな機会を与えてくれた、独立行政法人雇用能力開発機構さんには感謝しています。

  by ecru-societe | 2007-12-19 21:49 | 日記 | Trackback | Comments(0)

感情

感情は、まるであくびが伝染するみたいに、人から人へと伝わります。
感情はウィルスみたい。

だから自分は日記を書く上で、できる限りネガティブな感情を表現する言葉を選択しないようにしています。
伝えたいのはネガティブな感情や思いではなく、ポジティブな考えや想いなどだからです。
「不安」をあおった様な物言いは好きではありません。
「あんしん」を共有することが好きです。

表面上、自分に害を及ぼす様なコトにぶつかっても、それはポジティブに捉えることができます。
言い方を替えると、全くネガティブな要因で構成されるようなコトも、逆に全てポジティブな要因で構成されるコトも中々存在し得ないのではないかと思います。
だから、どの部分をピックアップして捉えるのかで、それはポジティブにも考えることができます。

しかし、なぜかネガティブなことは伝染しやすいですね(笑)。
多分、「不安」な状況は他に人に共有してもらうことで助かる気がしたり、他に人が側にいないと居れなかったりするからでしょうね。
それに対して「あんしん」は本当の意味での「安心」になると気付かなかったり、、、「安心」は直ぐに「当然」に変わってしまったりするからでしょう。 だからネガティブなことはウィルスのように伝染しやすいのだと思います。

どうでしょう?
皆で「不安」より「あんしん」を共有しませんか?

THE BOOM の詞にこんなのがあります。
そろそろ君が幸せをつかむ番 その時は僕がそばにいたい
このフレーズ。 とても好きです。

あなたが幸せをつかむ瞬間を共有できるのは、「不安」を相手にうったえている時じゃなく、きっと「あんしん」を共有に成功した時ではないでしょうか?
自分は、自分と自分の周りの人と一緒に幸せになりたい。
そのためにも「あんしん」を伝えて行きたい。

でももしエクコミュにネガティブな言葉のかけらを観つけた時は、ちょっと助けてくださいね(笑)。
直ぐに気付いて前を向きます。

  by ecru-societe | 2007-12-19 00:39 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE