人気ブログランキング |

2008年 01月 21日 ( 1 )

 

宗教

正直な話。 ありえないと思っていました。
『宗教』に頼る気持ちです。

信仰心を養うコト。

家内のお父さん、お母さんは有名な宗教を信仰しています。
夏休みや年末などにうちの子供達をその教会に連れて行き、イベントに参加させます。
しかも、わたしに内緒で・・・。
孫達に楽しい思い出をつくり、宗教へのアレルギーをなくさせ、信仰心を養ったり、洗脳させていくことがその目的であることを知ってはいるんですが・・・。
ありえないと思っている自分も強く否定することが何故か出来ず、見て見ぬ振りのような状態を繰り返しています。

いつもお父さん達のやり方もズルいのもあるんですけど・・・。
もう、断れない状況をつくられるんです。
でも、毎回のことだから、自分も手を打とうと思えば打てるので、今年の夏には手を打とうかとは思っているのですが・・・。


『ありえない』って言うのは『信』ではなく『依存心』です。
気持ちは解ります。
神を唯一の依存の対象とするのなら、それはOKだと思います。
なぜなら、神は『実体』がないからです。

でも、『実体』があるものを頼った時、それは『正しくない』と思うからです。(気持ちは解りますが)
でも、でも、宗教の入り口って『現状が辛いから』だったりする場合が多いのではないか?と思うのです。
そこに問題が無いか?って感じるのです。
宗教がそれを認めていいのか?って感じるのです。

それとも宗教って入り口がそうでも、正しいところに人を導くカリキュラムがあるんでしょうか?

現状から逃げる人は、逃げるだけでは本当の意味での(自らの精神が)救われる境地にはたどり着けないのは、別に宗教をしなくても現実に生きていれば気付きだすことですし・・・。


ただ、自分が強くいえない理由は、『信』という感情が生きていく上で最も大切なことのひとつだと自分も感じていて、『実体』のないものを信じ、おかげ様という心を持って生きていくことは大事なことだと思いますし、それを可能にするのは『実体』のない神などを信じる宗教なのかも知れないと感じているからです。

実体のないものならOKなんです。
神でも仏でもご先祖様でも何でも、実体がないものならOKだと思うのです。


ほら!
宗教を否定しながら、宗教を認めている結論にたどりついているでしょ。
だから強く言えないんです。

ただ、洗脳は・・・。
マインドコントロールってどっかのカルト教団が取ってた手法でしょ。
自分で判断や選択できる年齢に達してからすることだと思います。
非効率なのは承知の上で。。。
とは言うものの、ココにもひとつのギモンがあり、強くいえない理由があります。
所詮、親が子供を洗脳するようなことをしてしまっていないか?
その親の判断は必ず正しいのか?
自分は子供の前で『答え』を出さない努力はしています。
でも、概念の少ない子供の感性は鋭く、親の小手先など直ぐに見破ります。
だから自分も洗脳教育をしていないとは言えない。。。


でも、今年の夏はお父さんとお母さんと話をしてみようと思います。
また、口がうまいとか言われてしまうのでしょうけど(笑)。
正面から行くしか出来ない不器用な自分なので、正面から話し合ってみます。

  by ecru-societe | 2008-01-21 00:00 | 日記 | Trackback(1) | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE