人気ブログランキング |

2008年 01月 30日 ( 1 )

 

父を越える?

学校の面接や、会社の面接で「尊敬する人を父と言ってはいけない」と言われたことがある。
その理由は父は越えるものだからだそうだ。

b0097729_22574178.jpg


この年末年始に奈良の実家に帰り、高校の時の友人と色々な話をしました。
高校の頃の友達って、20年ほどの付き合いになるんですね。
あらためて考えると長いようで・・・何の進歩も無く(笑)。

そのメンバーの中に熱く冷めたのがひとり。
口癖は「興味ない」。
そこに居なくても話題にあがる得な性格の癖に、いつもコメントは冷めてて二言目には
「興味ない」

お前は何に興味あるねん!!

20年も付き合ってて未だ解明されていないその疑問に、今年の頭に知ることになる。

b0097729_23101966.jpg


彼の最も興味のあるのは「彼の父の存在」。

彼のお父さんも本当に面白く立派な方で、
よく彼の家で夜中まで語り明かしていると、午前3時ごろにお父さんが帰ってこられ、自分達の話に合流。
お父さんの話が面白く、のめり込む様に聞き入りました。
そんな時、また彼は冷めた感じで
「もうええちゅうねん!」
とお父さんを追い出すのでした。

高校の時の話をしても、大学の話をしても
「興味ない」としか言わない彼は、偉大な父に対しての劣等感からでした。
それがやっと20年目にして解りました。

そう考えると20年間の全てのツジツマがあった気がしました。

b0097729_23221392.jpg


そのコトを彼に突っ込むと。

「お前の親父もすごい人や! お前も親父には勝てないやろ!」
彼はわたしに言う。

ずっと長いことそんなこと考えないで過ごしてきたけど、そう言えば中学生の頃にはそんな事を考えてたことを懐かしく思い出し、、、不思議と心が温かくなり。。。

『確かにまだまだ父には勝てないなぁ~』と思えていることが、中学生の頃と受止め方がまるで逆で、そのコトがありがたいことだとさえ思えたのは、、、なぜだろう?

でも、彼はどうなんだろう?
彼もまた、勝てない親父を誇りに思っているのだろうか?(笑)

  by ecru-societe | 2008-01-30 23:31 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE