人気ブログランキング |

2008年 06月 03日 ( 2 )

 

感覚と数字

感覚と数字は違う場合が多い。

例えば、内覧会に来ていただいた方が、
感覚では「40歳以上の方が今回は多かった!」って時に、
集計して数字にしてみると「通常通り」だったり・・・。

感覚と数字は違う場合が多い。

多分、感覚は体調や環境や状況や雰囲気や感情などに左右されるからだろう。
それに対し数字は取り方を間違えなければ正確に事実を教えてくれる。

例えば、最近凶悪な事件が増えたり、犯罪が増えて日本も治安が悪くなったというイメージ(感覚)はありませんか?
しかし、犯罪の発生率は下がっているそうです。
ただ、解決率が下がっているようですが・・・。
決して治安が悪くなったとは言えないかもしれません。

感覚と数字は違う場合が多い。

だから数字で話をした方が正確でいい。

  by ecru-societe | 2008-06-03 22:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)

一乗谷 源氏ボタル観賞会

一乗谷 源氏ボタル観賞会

2008年6月21日
6月21日/19:30~ 説明会あり

福井市 一乗谷ホタルの里(一乗谷朝倉氏遺跡 下城戸付近)

問い合わせ先: 一乗観光フリーサービスクラブ 0776-41-2307
戦国大名朝倉氏の本拠地だった一乗谷での初夏の夜の風物詩。源氏ボタルが大乱舞する里ですが、福井豪雨で被災。平成18年度より、源氏ボタルの復活を期待しての鑑賞会です。




毎年家族でホタルを見に行きます。
宮崎村や鯖江市河和田などに行きます。
家の前にもいるんですけど、たくさんのホタルが舞うところを見たくて足を運びます。

自然のままにたくさんのホタルが舞う姿。

最近は鑑賞会用に違う地域のホタルを買い、放つようなボタルの観賞会もあるそうですが、ホタルの光り方が違うそうです。
地元のホタルはゆったりとした光り方をするのに対し、送り込まれたホタルは警告を示す細かい連続した点滅を繰り返すそうです。

福井はちゃんと自然にホタルがいるので、優雅な光り方をするホタルがたくさん空を舞います。

今年は一乗谷にホタルを見に行こうかな?

  by ecru-societe | 2008-06-03 00:00 | Trackback(1) | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE